手元供養の「ほうじょう」、遺骨ペンダント、納骨ネックレス、骨壷、ミニ骨壷、お骨アクセサリー、粉骨のお店/エターナルプレート

手元供養専門店 天王寺 方丈
ホームプライバシーポリシーショッピングガイドカートの中身を見るリンク
手元供養とは 散骨・粉骨加工 メディア掲載 ご供養費ご案内 企業概要 お問合わせ

全国無料配送


手元供養 納骨絆ペンダント
夢の景色シリーズ納骨吹きガラスオブジェ
信楽焼ブレスレット&ペンダント
ディアレスト
結(YUI)
モーニングジュエリー
般若心経納骨お守りサンクス
かぐや姫
納骨指輪
ガラス骨壷
夢の景色シリーズスタンダード
夢の景色シリーズ_つむぎ_ガラス骨壷
エレガントシリーズ
なごみ
石のオブジェ
清水焼・おもいで碑
エターナルプレート
メモリアルダイヤモンド
メモリアルストーン・麗石



エターナルプレート
前のページへ>>



 
ご遺骨が、美しい永遠のメモリアルに生まれかわります。
 


身近な供養を実現する、エターナルプレート。
エターナルプレートは、一つ一つオーダーメイドでお作りする永遠のメモリアルです。不純物を取り除いた故人の焼骨成分を約70%含むファインセラミックスのプレートは、衛生的で強度・耐火性・耐食性に優れ、ガラスや金属では得られない温かみのある質感に仕上がります。
骨壷から開放され、お骨のイメージが全くないシンプルでコンパクトな形状に生まれ変わるので、ご自宅のどこに置いても違和感がありません。取り扱いも容易で、今までにない自由度の高い供養が可能になります。

◆大切な人の面影が、プレートに刻印されます。
プレート表面には、お名前・出生〜死亡年月日・写真などが刻印されます。
裏面にイラストや思いを込めたメッセージ等、故人を偲ぶ自由なデザインを施すことも可能です。
(追加彫刻は別途費用がかかります)



【標準タイプ(右)】
・レギュラープレート…210,000円
・スモールプレート…157,500円

【写真タイプ(左)】
・レギュラープレート…241,500円
・スモールプレート…189,000円

◆ご遺骨の量に関わらず、お作りいたします。 
焼骨の量は個人差があり、地域の週間や火葬環境により様々です。
お預かりするお骨の量に関わらず(少量でも可)プレートやペンダントをお作りすることが出来ます。
また、家族や遠方の親族のために、複数お作りする事も可能です。
納骨や散骨をご希望の場合は、必要分を残してお作りいたします。
故人やご遺族のお考えを尊重し、ご要望に柔軟に対応いたします。

■ ご希望のプレートカラーでお作りいたします。
プレートカラーは着色ではありません。
合成加工されるファインセラミックスパウダーの種類と焼成方法の違いで発色させています。



※エターナルプレートは、一つ一つがオーダーメイドのため仕上がりに個性がでます。
 お預かりした焼骨の量や成分、火葬環境により、サイズやカラー、表面の質感などに
 個人差がでますのでご了承ください。



面影をいつも胸元に……。エターナルペンダント。焼骨を含むミニサイズのエターナルプレートを、プラチナやゴールドでデザインした携帯できるメモリアルです。
旅行や行事も常に一緒に…という皆様の願いから誕生しました。
プレートカラーと貴金属の組み合わせは自由にお選びいただけます。




【エターナルペンダント】(チェーン・ケース付)
プラチナタイプ(PT900)……399,000円
ゴールドタイプ(K18)……241,500円
シルバータイプ(SILVER)……157,500円

サイズ 幅約16×高さ20×厚み4 (mm)

※プラチナチェーン(PT850)とゴールドチェーン(K18)の標準全長は40cmです。
1cm単位で延長可能です。(シルバーチェーンの全長は45cmで延長は出来ません)


 
思いを球体グラスにこめて。エターナルパウダー。
不純物を取り除いた焼骨をパウダー状に砕骨し、球体グラスに納めてコンパクトに保管するスタイルです。
大きな骨壷は不要になり、湿気などから遺骨を守ります。
中のパウダーは100%焼骨なので、将来プレートやペンダントに再加工することも出来ます。(散骨も可能です)



【エターナルパウダー】(桐箱付)

・12cm球体(900g)……63,000円
・10cm球体(500g)……52,500円
・8cm球体(220g)……42,000円
・6cm球体(100g)……36,750円
・4.5cm球体(30g)……31,500円

括弧内は球体グラスに納まる焼骨量(約2/3程度納めた場合)の目安です。
■商品コード 79
■商品名 エターナルプレート
 

※この商品はお問合わせフォームよりお問合わせ下さい。


お支払い方法・送料・返品について
この商品へのお問合わせはこちら