手元供養の「ほうじょう」、遺骨ペンダント、納骨ネックレス、骨壷、ミニ骨壷、お骨アクセサリー、粉骨のお店 | ブログ

 

マネージャーブログ

お骨の粉骨加工(パウダー)は是非お立会いくださいませ。

天王寺ほうじょうではご遺骨の粉骨加工をご依頼されるお客様には僅かな時間でもお立会いされることをお勧めしています。お立会い料金は頂戴しておりませんので、安心してご用命ください。お連れになった最愛の人のご遺骨がどのように扱われるのか、他人のお骨と取り間違いはないか、粗雑に扱われてないか等が立会いすることにより見えてまいります。お預かりしたご遺骨は余すことなくパウダー状に仕上がりますが、焼骨の状態によりかなりグレー寄りの色目になる場合がありますが、間違いなくご本人です。体積も約1/4の嵩まで小さくなりますので大きな骨箱、味気ない骨壷から大切な人を解放することができます。綺麗な骨壷に納めたら個人様の終の棲家となり喜ばれることでしょう。ほうじょうでは金属製の刃先は使用せず、セラミックスのポットにセラミックス球をお骨の量に合わせた数量を入れ、電動モーター式機械に乗せてゆっくり回して粉骨 パウダー加工いたします。ご自宅に安置保管、手元供養、散骨などご相談させて頂いています。日帰りでの粉骨加工も通常料金で賜っておりますのでご用命くださいませ。

 
2018.08.18

お骨、毛髪を納める納骨メモリアルリングのご紹介

大切な人の生きた証であるご遺骨、ご遺髪を指輪の内側に特殊セラミックス系樹脂で埋封しますので、水仕事やお風呂、プール等大丈夫です。但し 温泉やサウナでは取り外すことをお勧めしています。埋封出来るお骨の量はリングの形状にもよりますが、お米粒で例えますと3~5粒程です。リングはセミオーダー フルオーダーがありますので、ご相談くださいませ。
セミオーダーはシンプルなデザインですがオプションで誕生石、彫物を追加すればゴージャスな仕様となります。
 
2018.08.11

東日本大震災支援キャンペーンの御礼です。

天王寺ほうじょうでは2012年10月より東日本大震災復興支援キャンペーンを展開して参りました。当初から義援金のお届け先は南相馬市と決め、お金の使途は放射能の影響で外で遊べない子供さんに屋内で遊べるように鉛筆やノートなどを購入して頂く為でした。義援金の総額は308,000円ですが、天王寺ほうじょうのオリジナル手元供養品 ふれ愛地蔵~祈り・童詩~を購入して頂くと売上金から1体3,000円を義援金にすると云うシンプルな方法にしていました。
第17期にてキャンペーンの区切りとさせて頂きます。ご支援 ご協力を賜りました皆様に感謝申し上げます。
2018.08.08

スマートフォン対応のお知らせ

手元供養専門店「ほうじょう」のホームページがスマートフォンに対応いたしました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2018.08.08

納骨吹きガラスオブジェのご案内

吹きガラスの中にご遺骨を封入する手元供養品、夢の景色シリーズ・納骨吹きガラスオブジェが完成しました。お客様のご要望でベースカラーの瑠璃色からエメラルドグリーンに変更してのご注文でした。封入されたご遺骨はガラスの中を自由に舞っているように見えます。
手元供養は自由な発想と自分のライフスタイルに合わせたベストミックスが選択できる供養方法です。白いバブル(泡状)がお骨です)
2017.12.10