天王寺ほうじょうは国内初の展示型店舗として、2021年1月に15年目を迎えました。お墓やお仏壇の有無に拘わらず、多くのお客様にご支持いただきご相談を承って参りました。手元供養は大切な故人からの最後の贈物であるご遺骨を身近に置いて供養するという最近のライフスタイルにマッチした供養方法です。手元供養は悲嘆(グリーフ)回復のお手伝いができます。 | ブログ

 

マネージャーブログ

3月11日 東日本大震災から10年。

2021年3月11日、東日本大震災から10年です。
マグニチュード8.8の大地震により、津波が発生し未曾有の大惨事になってしまったのは、今でも記憶が新しいまま残っています。
 天王寺ほうじょうでは震災後、微力ながら復興支援キャンペーンを立ち上げ、キャンペーン商品の売上金から1体お買い上げ頂くと2,000円をチャリティすることにしていました。
 キャンペーン商品は手元供養品、ふれ愛地蔵・祈り、童詩、としました。
5年間継続して、310,000円程を福島県南相馬市の財政課にお渡し致しました。
財政課にお願いしたことは、放射能の関係で外で遊べない子供さんのために、ノートや
鉛筆などの学用品を購入して欲しいとお願いいたしました。
 
キャンペーンにご協力いただきました皆様ありがとうございました。
 
2021.03.08

その他のブログ記事へ