天王寺ほうじょうは国内初の展示型店舗として、2021年1月に15年目を迎えました。お墓やお仏壇の有無に拘わらず、多くのお客様にご支持いただきご相談を承って参りました。手元供養は大切な故人からの最後の贈物であるご遺骨を身近に置いて供養するという最近のライフスタイルにマッチした供養方法です。手元供養は悲嘆(グリーフ)回復のお手伝いができます。 | ブログ

 

マネージャーブログ

お骨のガラスペンダント・【ジェムペンダント】

人間のお骨の量は概ね体重の15~20%と云われています。主な成分は約80%のリン酸カルシュム、
約20%程のコラーゲンで形成されています。
日本に於いてはご遺体の約100%が火葬されていますが、火葬後に残るご遺骨の量が気に掛かるところです。
焼骨はご遺体の体重の約3.5%残るそうですので、
60キロの人は約2キロ残ります。
焼骨は故人が遺族へ遺した最後の贈物です。
 
ご遺骨をお墓に納める・納骨堂に納める・樹木葬・散骨など葬法は多様ですが、少量だけでも手元に残す、手元供養とのベストミックスをお考えになっては如何でしょうか。
 
お骨のガラスペンダント・【ジェムペンダント】は耳かき2杯分程の少量のご遺骨でお作りいたします。吹きガラス工房の熟練した職人さんが一つ一つ丁寧にお作りする唯一無二の作品です。パウダー加工したご遺骨を納めますが、他人が見てもご遺骨が封入されているとは気付かないと思います。ガラス製品ですので少し重量感があり存在感もあります。
 
この画像はお客様が来店された時に発売前だったのですが、気に入られてご注文された
先行予約商品です。お客様の了解を得てアップしました。
残りのご遺骨はペンダントと一緒にお帰りになりました。
 
2021.09.05

その他のブログ記事へ