手元供養の「ほうじょう」、遺骨ペンダント、納骨ネックレス、骨壷、ミニ骨壷、お骨アクセサリー、粉骨のお店 | ブログ

 

マネージャーブログ

お骨で作る数珠(念珠)ブレスレット

 
信楽の陶土にご遺骨を混ぜ合わせて作る、数珠ブレスレットが帰ってきました。
当店での商品名は「花暦ブレスレット」、今回は黒百合・Ⅼサイズ(径10㍉)です。
お客様の手首サイズは17センチですので、親玉は水晶の径12㍉、主珠19珠を使用しました。残りはお返ししますので保管したり、お守り代わりのアクセサリーを作ることもできます。
本来、お数珠(念珠)の珠数は人間の煩悩の数108珠で作られています。また、念仏の回数を記憶する道具として使われていました。
現代に於いては故人を偲ぶ手元供養品として、お守りとして、アクセサリーとしてご利用
いただいております。
画像は花暦ブレスレットとメッセージを、レーザー刻印した納骨お守りサンクスです。
 
 
 
2020.03.21

その他のブログ記事へ