手元供養の「ほうじょう」、遺骨ペンダント、納骨ネックレス、骨壷、ミニ骨壷、お骨アクセサリー、粉骨のお店 | ブログ

 

マネージャーブログ

加工型手元供養品・レイセキの宝石

レイセキの宝石は、故人やペットちゃんの遺した少量のご遺骨を石英と混合させ、高温で溶解、徐冷して結晶化させた合成の人口宝石です。
レイセキは唯一無二の色彩、高硬度ですが万一破損した場合には再溶解することにより復元可能です。
アクセサリーとして身に着けたり、オブジェとしては自宅に安置する場所を選ばずに、家族が集う場所や寝室など身近に飾ることができます。
 
最近、手元供養することを前提に火葬場での収骨量を少なくしている家族が増えたように思います。
手元供養品に納める量は僅かな量ですので、余ったご遺骨の行き先を考慮してのことです。
 
2020.10.28

その他のブログ記事へ