手元供養の「ほうじょう」、遺骨ペンダント、納骨ネックレス、骨壷、ミニ骨壷、お骨アクセサリー、粉骨のお店 | ご遺骨の粉骨(パウダー加工)

 

ご遺骨の粉骨(パウダー加工)

私たちはご依頼者様よりお預かりしました、大切な生きた証でもあるご遺骨を扱います。
ご遺骨には敬意をはらい、畏怖の念をもち、高い倫理観を常に意識して向き合っておりますので、安心してお任せくださいませ。
お骨を粉骨、粉砕しパウダー加工することによりご遺骨の嵩を1/3〜1/4まで小さくすることができます。散骨をされる方、お骨の嵩を少なくして自宅で安置保管やご家族での分骨用に、ご遺骨のパウダー加工を受け賜っていますのでお申し付けください。

散骨

ご遺骨、ご遺灰を海や山へ還すことで、自然に回帰できると願う人が増えています。
死生観の多様化、お墓の維持管理が難しくなった社会的背景、マスメディアの取りあげる影響、反響で散骨希望者が増加していることも事実です。 本人の希望やご家族の意思でご遺骨のすべてを、もしくは少量を故郷の海や山、思い出の地に散骨をされる場合はご遺骨を概ね2ミリ以下に細かくする必要があります。 散骨は現在、節度とマナーを遵守し、故人を弔うために行うのであれば問題はないといわれています。 まだきちんとした法整備がありませんので散骨する側のモラルに委ねられている部分が大きい状況です。 ご自身の手で散骨をお考えの方も散骨の専業者をお探しの方もお気軽にご相談ください。

お骨をコンパクトに納める

お墓のカロートにお骨を納める際には地域や墓地・霊園によって

・骨壷のまま。
・骨壷から出してさらしに包んで。
・骨壷から出してそのままお骨だけ。

ご遺骨を粉骨(パウダー加工)することにより、納骨遺骨ペンダントや様々な形をしたミニ骨壷や納骨オブジェに納めやすくなり手元供養、自宅供養、将来の散骨用、お墓への納骨準備と選択肢が広がります。 嵩は約1/3〜1/4と小さくなりますので、小さな安置スペースでご供養が叶います。
弊社では粉骨の際、刃物等は使用せずに電動式ポットをゆっくり時間を掛けて回し、セラミックスのボールでパウダー状に加工しますので、 故人様が目を回すことなくご家族にも弊社にとっても優しい加工方法を取り入れています。

美しいミニ骨壷に納めてご自宅にて手元供養をしていただいたり、しばらくは身の回りに置いて気持ちの整理がついた時に散骨をしたいという方もいらっしゃいます。

・散骨を考えている。
ガラス骨壷・綺麗な骨壷に移し替えて身近に置いておきたい。
・分骨の際にきれいにみんなで分け合いたい。
・ご遺骨をそのままの姿では小さな子供には見せられない。
・ご遺骨を自宅で安置保管したいけど骨壷が大きすぎる。

上記のような場合には、是非ご相談ください。きっといい方法が見つかります。

粉骨をお入れする袋

ご遺骨を散骨に適したサイズに粉骨後(パウダー化)、水溶性紙袋(アルミパック袋付き)もしくは和紙の袋にお納めいたします。

 

和紙袋・水溶性紙

水溶性紙(アルミパック付き)・和紙袋

  和紙袋(マチ付) 水溶性紙
寸法

全高 260ミリ 全幅 100ミリ 

襠部分 80ミリ

ご希望のサイズで作成

※水溶性の紙袋は5枚までは無償でお納めいたします。それ以上に分割される場合はご相談下さい。

※和紙の袋は2枚目から別途1枚500円にて承ります。

襠付きアルミパック ジッパー一式

自宅保管・散骨するまでの水溶性紙袋の保管に、ご希望により1枚お付けしております。

各サイズアルミパックは圧着シーラーで密封いたします。

粉骨パウダー加工を施したお骨をお納めするアルミパック

 

粉骨をお入れするクリア容器

パウダー化されたご遺骨をお納めする、吹きガラス製のクリア容器をご用意しております。

サイズはS/Lございますので詳細をご覧下さい。

クリア容器

  クリア容器 Lサイズ クリア容器Sサイズ
寸法
全高 約140ミリ 全幅 約85ミリ
口径 約20ミリ
全高 約110ミリ 全幅 約70ミリ
口径 約15ミリ
重さ 約600グラム 約350グラム
価格 1,2000円(税込) 1,2000円(税込)

粉骨(パウダー加工)料金と骨壷処分料金

寸法 骨壷サイズ cm 骨箱サイズ cm 粉骨料金
2寸
2.5寸
3寸

7.5☓6.5

8.5☓7.0

11.0☓9.5

14.0☓11.7

14.0☓11.7

14.0☓11.7

15,000円
骨壷処分代500円
4寸
5寸

14.0☓12.5
17.5☓15.5

17.0☓14.5

20.0☓18.0

18,000円
骨壷処分代1,000円
6寸
7寸
8寸

20.5☓18.0

25.0☓21.0

27.5☓25.0

23.5☓20.7

28.0☓24.0

31.5☓27.7

23,000円
骨壷処分代1,000円

※寸法は大まかな数字です。

 

お申込みからお届けまで

先ずはお電話、ファックスやメールにてご連絡ください。

お骨壷と一緒にご来店いただくか、お送りいただくか等のお預かり方法のご相談をさせていただきます。

ご遺骨は郵便局のゆうパックにてお送りいただきますが、郵送に抵抗を感じるお客様にはオプション(交通費、実費を頂戴します。)にて、ご自宅までお預かり参りますのでご相談ください。

最初にお代金をお預かりしてからご遺骨の加工に入らせていただきます。

ご遺骨のお預かりから加工完了まで通常1週間から10日ほどお時間を要しますが、お急ぎの場合はご相談ください。

*火葬許可証のコピーとご依頼人様の署名が必要です。

(ペットの場合は火葬許可証は不要です。)

* ペットの粉骨加工

弊社ではペットは家族の一員と考えておりますので、人と同様に粉骨・パウダー加工を受け賜っております。粉骨ポットはペット専用の清潔なものを使用しています。

* お預かり後のキャンセル、返金はお受けできませんことご了承ください。



○ご遺骨はお名前、お預かり日、ご希望内容など詳細に個別管理されておりますのでご遺骨を取り違えることはありません。

○粉骨(パウダー加工)は、社内で実施していますので外部にご遺骨を持ち出すことはありません。

○洗浄された清潔な電動式粉骨専用機器を使用して粉骨加工いたしますので、とても細かく綺麗なパウダー状の粉骨に仕上がります。
 

 

散骨とご遺骨の自宅保管について

※自宅でご遺骨を保管することは違法ではありません。

 

日本には【墓地、埋葬等に関する法律】がございます。

それによると第2章第4条「埋葬、又は焼骨の埋葬は、墓地以外の区域に、これを行ってはいけない」とあります。

これはお墓以外の土地に勝手に埋葬する事を禁止しているもので、故人を弔うための祭祀として自宅に保管したり、散骨を行う事は「葬送のための祭祀として節度をもって行うものについては遺棄罪にはあたらない」との見解を示しています。

 

遺骨を自宅に置いてはいけない・お墓に納めなければいけないという決まりはないのです。しかし、散骨などは個人や業者のマナーとモラルがとても大切な事だと考えています。方丈では海洋散骨につきましてもご紹介致します。

 

えくぼそれぞれの宗教観や古いしきたりなどによって、ご遺骨に対して色々な見解がありますが、方丈ではご本人やご遺族の方のお気持ちを一番に考えてベストな方法をご提案させていただきます。