手元供養の「ほうじょう」、遺骨ペンダント、納骨ネックレス、骨壷、ミニ骨壷、お骨アクセサリー、粉骨のお店 | ご注文・制作の流れ

ご注文・制作の流れ

ステップ1   お問合わせ

まずはお電話・メールにてお問合わせ下さい。
お客様にゆっくりとご相談いただけるよう予約制とさせていただいております。週末は予約が集中いたしますので、お早めにお問合わせ・ご予約下さいませ。
 
ステップ2   ご見学・ご相談

実物サンプルをご覧いただきながら、詳しくご説明いたします。
遠方の方にもなるべくお越しいただいておりますが、難しい場合はメールやお電話、お手紙などの手段でご相談や打ち合わせをさせて頂いております。
 
ステップ3   お見積り

ご希望のジュエリーについて(素材・デザイン・サイズなど)の候補がいくつか決まりましたら、お見積もりをさせて頂きます。
 
ステップ4   制作依頼

お見積り後にご検討され、ご納得いただきましたら、お見積書(申込書)に制作依頼の正式なサインをいただいております。お忙しい方・遠方の方はファックスにてお送りいただくことも可能です。また、制作工程におきましても、ご質問や見学など対応しておりますので、お気軽にご相談ください。
 
ステップ5   打ち合わせ

制作につきましては、常にお客様の思いや心を大切にしたいと考え、一つ一つ心を込めて作業させていただいております。そのためには打ち合わせはとても重要なプロセスです。リングに込める想いや、思い出のエピソードなど、またデザインの御希望などを丁寧にお伺いさせていただきながら、ご納得いくまで打ち合わせを重ねデザインを決定していきます。
 
ステップ6   制作

決定したデザインを元に、ワックスや地金を削りだし原形を制作していきます。有名ブランドジュエリーなどを手がける熟練職人により、鋳造および特殊技術加工を行い、一つ一つ手作りで制作いたします。
 
ステップ7   埋封

ご遺骨・ご遺髪を最新素材と技術で埋封いたします。 
ヨーロッパ最大手の歯科医療関係会社で開発されたニューセラミック樹脂という高級素材を使用し、ご遺骨やご遺髪を埋封いたします。
埋封にはお立ち会いいただくことも可能ですのでご相談ください。 

*セラミック樹脂は義歯などの歯科医療に使用されているほど耐久性があるため日常でのご使用には問題ありません。
 
完成   KIZUNA RING

世界に一つしかない、あなただけの「KIZUNA RING」の完成です。
 
         
 

よくあるご質問

 
■指輪をしながら水仕事などしても大丈夫ですか?
はい大丈夫です。通常の生活に使われる薬品や衝撃などはまったく問題ありません。遺骨や毛髪等はセラミック樹脂で完全に密封されています。このセラミック樹脂は歯などの補修補強に使用される高級素材で、最新技術により液体の状態から硬化させる事が出来ます。硬化後はほとんど変色せず、衝撃にも強く、250℃までの温度に耐えます。また、強い衝撃がかかり大きな傷がついたとしても何度も補修する事ができるのでご安心ください。
 
■手持ちのジュエリーを利用して新しく制作できますか?
はい大丈夫です。通常の生活に使われる薬品や衝撃などはまったく問題ありません。遺骨や毛髪等はセラミック樹脂で完全に密封されています。このセラミック樹脂は歯などの補修補強に使用される高級素材で、最新技術により液体の状態から硬化させる事が出来ます。硬化後はほとんど変色せず、衝撃にも強く、250℃までの温度に耐えます。また、強い衝撃がかかり大きな傷がついたとしても何度も補修する事ができるのでご安心ください。
 
■サイズ変更は可能ですか?
はい、可能です。ただし、デザインによっては困難な場合もございますのでご相談ください。その他メンテナンスに関することなど、出来る限り対応させていただきますので、お気軽にお尋ねください
 
■お骨や毛髪の分量はどの位必要ですか?
制作するデザインによって変わってきますが、毛髪なら爪楊枝程の束、お骨であればティースプーンに1杯程の量があれば十分です。毛髪1本や米粒程の少量しかない場合でも制作は可能ですので御相談ください。
 
■お骨はどの部分がよいのですか?
とくにどの部分が良いというのはございませんので自由にお選びください。 ※お骨には個人個人、色などの特徴がそれぞれ違います。私が選ばさせていただく場合はその特徴が現われている部分を選ぶようにしております。
 
■お骨や毛髪はどのような状態で保存されるのですか?
貴金属に囲まれた空洞の中に液体セラミックによって密封し硬化させる事で一体化し埋封しております。お骨であればそのままの状態、あるいは粒状やパウダー状などさまざまなカタチでそのまま埋封することが出来ます。髪を埋封した際は、濡れた時の色のまま硬化しますので少し濃く感じます。御不明な点はいろいろ御相談ください。
 
■残った毛髪やお骨は返却していただけますか?
はい。残ったお骨や毛髪は奇麗に整理してお返ししています。回収しきれずお返しできなかった細かな毛髪や微細なお骨の粉は丁寧に包み集め、ご供養させていただいております。
 
■遺骨の受渡しはどうすればいいですか? 郵送で大丈夫ですか?
直接御持参頂くか郵送にてお送りください。場合によっては受け取りにお伺いする事も可能ですので気軽に御相談ください。郵送に関しましては、いままで紛失などといったことはございませんが、配達証明や書留などつけていただくと安心かとおもいます。
 
■どのような状態で送ればよいですか?
ティッシュやコットンなどに包んでいただき保護して下さい。お骨などはさらにフィルムケースなど固めの箱に入れていただきお送りください。ご不明な点があれば気軽に御相談ください。
 
■埋封に立ち会うことはできますか?
はい。可能です。デザインにもよりますが、早いもので1〜2時間で埋封が終了しその日のうちにお渡しする事が可能です。デザインによっては埋封後の加工行程により1週間ほど必要な場合もございます。
 
■お骨の形を崩したくないのですが、、制作は可能ですか?
はい。可能です。お骨のカタチに合ったデザインを制作する事で可能になります。
 
■お骨を納骨せず手元に持っていても良いのでしょうか?またそのように加工しても良いのでしょうか?
ご遺骨ご遺髪の取扱いに関しては宗教上の観点など、様々な考え方があります。しかし、基本的な善し悪しというものがある訳ではありませんし、また法律上の規制等もございません。一番大切なのは、故人への供養と追悼の気持ちだと考えております。